登山

ついに登山デビューした。

釣りとキャンプが好きで、自然が大好きだったけど、登山には興味がなかった。

高校時代サッカー部の僕はワンゲル部の友達をダサいとバカにしていた。

山ガールの柄に柄を合わせるスタイリングが好きではなかった。

あの派手なレギンスがブサイクに見えた。

ポール、靴、ウェアをバンブーシュートで揃えた。
機能性の素晴らしさに驚いた。

朝5時に起きて、友達3人と1300mの鍋割山に登った。

山を見た時は最初はあそこまで登れるのか?と不安になった。

天気も良く、空気が澄んでいて、見た事の無い景色にワクワクした。


頂上に着くとまだまだ行けると思った。

鍋焼きうどんは甘くて、なんてことは無い味だが、富士山を見ながら食べるとなんだかとても上手く感じた。

下山するときはもう下るのかと思った。

下山は足が痛く、足元を見ていないといけないし、景色もあまり変わらないので、なんだか飽きた。

車に着くとアークテリクスのインナーとハードシェルが汗でびっしょりで寒かった。だが身体がしまった気がした。

帰りの車はみんなで笑いながら、呑み会の話しで盛り上がった。


これは楽しいと思った。
f:id:hynm_mochizuki:20140108114705j:plain
f:id:hynm_mochizuki:20140108114912j:plainf:id:hynm_mochizuki:20140108115207j:plain